ごあいさつ

スタッフ

潤 昭治(うるう しょうじ)
代表

私の高校時代に、父親が仕事が出来ないくらいの腰痛で注射や薬の服用、物療など2年ほど医療を施しますが、出口の見えない状態に家族全員が不安を覚えました。そんな折、知人のご紹介でカイロプラクティックの先生にお世話になり、腰痛の原因はムチ打ちの後遺症や肝臓、胆のうなど内臓機能の低下にあると、根本解決を図ろうとする施術は、みるみる快方にむかう父親を見て感銘を受けました。

今や人生80余年と言われますが、20歳を過ぎれば老化は始まります。トラブルで故障する事もあります。うるうカイロプラクティク院は、死ぬまで元気に暮らすことをモットーとして、いつまでも健やかに生きるために役立ちたいと考えます。

趣味は自転車レースと犬の散歩、温泉、映画鑑賞です。自転車レースは日々のトレーニングの積み重ねですから、その疲労をいかに早く回復させるか大切で、特に食事は歳を取るほどに大切と感じています。

カイロ業界に入ってからは、多くの方との出会いに感謝する日々です。現在、JSC日本カイロプラクティック師協会の理事(書記)を仰せつかり、日々成長させて頂いています。

1967年 昭和42年6月17日生 鹿児島県霧島市国分野口町
1985年 全国療術師協会入会
1985年 堂園療術院(霧島市牧園町)
 アシスタントとして4年間学ばせて頂きました。
1986年 JCAカイロプラクティック学院入学
 4年間の基礎医学及びカイロプラクティック専門課程を修了
1990年 守屋カイロプラクティックオフィス(山形県酒田市)
 アシスタントとして2年間学ばせて頂きました。
1992年 うるうカイロプラクティック 開院

日本カイロプラクティック師協会 指定院 正会員 理事(書記) 
日本カイロプラクティック徒手医学会 会員
九州カイロプラクティック同友会正会員