スタッフ紹介

潤 昭治(うるう しょうじ)
代表

私の高校時代に、父がまともに歩けない腰痛で2年ほど医療機関を廻り、出口の見えない状態に家族全員が不安を覚えます。そんな折、知人のご紹介でカイロプラクティックの先生にお世話になりました。

 

カイロプラクティックは痛みの原因を探り、根本解決を図り、みるみる快方にむかう父を見て感銘を受け、カイロプラクティックに引かれていきました。

 

今や人生80余年と言われますが、やはりお体もあちこち消耗しますからお手入れも大切です。

 

私はがんばる人を応援したい!死ぬまですこやかに快適な体でお過ごしいただくために役立ちたいという思いがあります。

昭和42年6月17日
鹿児島県霧島市国分野口町に誕生。
霧島市隼人町の日当山温泉街出身の母の影響で0歳から温泉に入りびたり、温泉が大好きです。

1985年 全国療術師協会入会
1986年 JCAカイロプラクティック学院入学◆4年間の基礎医学及びカイロプラクティック専門課程を修了
1990年 守屋カイロプラクティックオフィス(山形県酒田市)2年間学ばせて頂きました。
1992年 うるうカイロプラクティック 開院

日本カイロプラクティック師協会 指定院 正会員
日本カイロプラクティック徒手医学会 会員
九州カイロプラクティック同友会正会員

カイロ業界に入ってからは、多くの方との出会いに感謝する日々です。
JSC日本カイロプラクティック師協会の九州支部代議員を8年間務め、2021度より理事(書記)を仰せつかり、日々成長させて頂いています。