伝言板

2021/03/08

うるうカイロプラクティック院の治療の流れ

うるうカイロプラクティック院の治療の流れ

車でお越しの際は隣接の駐車場をご利用ください。

 

 

1. 受付

うるうカイロプラクティック院、鹿児島県霧島市、国分、整体、腰痛、肩こり、受付、

施述中の場合は受付には誰もいません。返事はしますが手が離せない場合もありますので、ほどなく対応させて頂きます。

 

 

2. 診療調査表に記入
現在の体調に関して主な症状や過去の病歴などを簡単に記入してもらいます。

チェック項目付きなので、簡単に自分の状態を記入できるようになっています。

 


3. 治療衣に着替える。


更衣室を完備しています。鍵付きロッカーで荷物も一緒に安心です。

検査・治療のしやすいTシャツ、下は短パンやジャージなど伸縮性のある軽装に着替えます。当院でもロンパン・Tシャツを御用意しています。
 


4.問診

記入していただいた診療調査表を参考に、現状をさらに詳しくお聞きします。

お悩みの原因が思いもよらぬ所にある場合がありますので、時には病状から離れて、家庭環境や労働環境、既往症まで治療の参考にさせていただくことがあります。この調書は決して第三者の目に触れる事(漏れる事)の無いよう管理し、プライバシーを厳守します。
 


5.第1段階検査


中枢神経(脳・脊髄)からくる疾患を調べる検査
さほど気にもしてない軽度の症状にも、重篤な病状が隠されていることがあります。
そこで、カイロ治療の適応か否かを判別するために、神経学の検査が行われます。検査による痛みや傷つけることは一切ありませんのでご安心ください。病的反射や表在反射、小脳機能の検査など、日常使われる50種類ほどの検査が必要に応じて使い分けられています。もし、中枢神経の障害が疑われたら、即座に専門医の精密な検査を勧めることになります。
 


6.第2段階検査
末梢神経(手や足に走る神経)からくる疾患を調べる神経学テスト
腱反射などの低下の有無を調べることにより、末梢神経根障害レベルの異常を特定することができます。
併せて、知覚異常の検査や筋力テストも用いられます。例えば瞳孔に関する反射テストでは、ペンライトで光を入れた瞳孔の収縮状態で、脳神経の異常や、ストレスの程度を予測することも可能と言われています。こうして、簡易な神経の検査を行い、カイロ治療の適応性が確認されたら、

さらに部位を限局する検査へ進みます。
 


7.第3段階検査

整形学検査法は、特定の動作で痛みを再現させて部位を特定して、
障害部位のメカニズムを解明します。
治療前後の比較としても価値ある検査法です。例えば、仰向けで腰痛患者の下肢を持ち上げていき、どの角度で痛みが再現されるかを調べるテストがあります。これらは、患者に多少の苦痛を強いる検査ですが、すべて手で行われる安全なものです。
 


8.第4段階検査

筋力テストは、単に筋肉のパワーを調べる方法と異なり、
筋肉の生理的な緊張度をチェックします。
約60種の筋肉が、必要に応じてテストされています。筋肉が過剰に緊張しているか、逆に緊張度が低下しているかによって、その対応する神経レベルや、内臓機能との関連が特定され、施術の参考となります。また、障害の認められた特定の筋肉には、筋肉処理も施されます。
 


9.第5段階検査

関節可動域の検査は脊椎・骨盤や四肢に対して、他動的な負荷をかけて可動性を検査します。
写真のように真っ直ぐ押したり、ねじったり、側屈などありますが、基本的に痛みの無いソフトな検査です。これによって可動性の減少した部位や方向を確認できます。
 

 

10.カウンセリング

診療調査表と各検査を元に、身体の状態と施術方法、施術計画を分かりやすく提案させていただきます。しっかりとしたカウンセリングが、あなたのお悩みを一日でも早く解決していくポイントになります。

 

 

11.治療

カイロプラクティック独自の問診・検査から治療の方向性が決まったら、年齢や身体、筋肉の質や関節の柔軟性を考慮して、無理のないようにバランスを整えます。写真のように骨盤ブロックを利用して自身の重みでバランス調整するのも一つの方法です。脊柱・骨盤の矯正に限らず、筋肉や筋膜、腱、硬膜などにもソフトにアプローチします。
 


12.アドバイスや指導

治療が終わると、検査データに基づいて姿勢や痛みの有無、可動性や筋力など治療前後の比較を行います。
1回で良くなる方もいれば、数回の治療が必要な方もいます。急性や慢性、生活習慣や年齢の違いから、治癒速度に違いがあるのは当然です。お一人おひとりゴール地点も違いますから、姿勢や生活習慣に関連したアドバイスをしたり、必要に応じて運動や栄養学的な指導も行います。患者様と共に最短のゴールを目指して治療計画と注意事項が示されます。

2021/03/07

効果的にカイロプラクティックを受けるための10ヶ条

効果的にカイロプラクティックを受けるための10ヶ条

カイロプラクティックを効果的に受けるためには、カイロプラクターとクライアント様双方の協力体制がとても大切です。

次の10ヶ条を心にとめて受診されるのが効果的です。


1.正直に語ってください
うるうカイロプラクティックは、真剣にお身体を直して健康になりたい方を応援しています。ですから自分の病気や症状を正直に述べて下さい。どんな小さなことでも、治療上の大きな参考になることがあります。うるうカイロは、患者さんの心の痛みも理解しますから、決して恥ずかしがることはありません。お身体の状態に正直であることが大切です。

2.定期的な治療を心掛けること
どんな症状でも、最初の治療計画どおり、定期的な治療を受けることをお勧めします。状態により治療の回数や間隔は違いますが、はじめは間隔をつめて、ある程度安定してきたら徐々に間隔をあけていきます。

3.予約制を有効に利用する
うるうカイロでは患者さんとのコミュニケーションとスキンシップを大切にします。治療時間を有効に使うためにも、あらかじめ予約を取り、余裕を持ってお越し下さい。その時間は貴方と先生の貴重な時間です。予約の取り消しはできるだけ早く行って下さい。

4.安静を心掛ける
カイロプラクティック治療は1回でも効果があります。特に治療後はさわやかな気分になり、「治った」と錯覚しがちです。その為に無理を重ねてしまい、症状をぶり返すことにもなりかねません。治療後は無理をせず、安静を心掛けましょう。

5.『カイロプラクターと共に治す』という心構えを持つこと
治療を受け、快方に向かいつつある人は、そのことも正直に話して下さい。もし効果がないと思えばそれを隠さず話して下さい。良くなったことは共に喜び、変化がない場合は共に原因を探る姿勢が大切です。

6.今、何が必要か、優先順位を考える
身体を治す時は、治療を最優先に考えなければなりません。健康な身体を取り戻すことが先決の時には、思い切って治療に専念することが大切です。その優先順位を誤ると、結局長い闘病生活を強いられることにもなりかねません。今、何が大切なのか、その優先順位を誤らないように気を付けて下さい。

7.注意事項は守ること
うるうカイロでは、日常の生活や運動、食事や体癖傾向の改善についても適切なアドバイスを心掛けています。注意事項については、しっかり守ることが早期治癒につながります。

8.忍耐力を持つこと
1回、2回の治療を受けて効果がないと失望する人に、全快の喜びは得られません。他の医療で数年数ヶ月も効果がなかった方が、1日や1週間のカイロプラクティック治療で全治を望むのは無理があります。特に慢性患者の人は時間と忍耐が必要です。少しずつでも症状が軽快することに、大いなる喜びと感謝の気持ちを持たれる事が大切です。

9.自分勝手な判断をしないこと
少し、快方に向かうと「もういいや」と勝手な判断で治療を中断し、再発に苦しんで、結果的に治療期間を長引かせてしまうことがあります。状況判断は自分でやらず、常にカイロプラクターに相談しながら治療を受けることが賢明な方法です。

10.『健康は人生の宝』を自覚する
人生はつまらないことにくよくよして過ごすには余りにも短い。「健康とやる気さえあればなんでもできる」と考えて、いかに意義ある人生を送るかを悟ることです。積極的な生き方は、病気の快方へ向かう第一歩です。共に健康生活を楽しみましょう。

2021/03/02

便秘・宿便について 食事 エクササイズ

便秘・宿便について

スムースに排便していますか?

 

通常の成人では1日3回から3日に1回の排便習慣がみられますが、排便の4回に1回で以下の問題があれば便秘と判断します。

1.いきまないと出ない

2.硬い便・小さく丸い便が出る

3.残便感がある

4.詰まった感じがする

5.指で便をかき出す

6.排便が週に2回以下

 

 

 

主な便秘の種類

 

食事性便秘

食事の時間が不規則。食べる量が極端に少ない。あるいは食物繊維の少ない偏った食生活は、便秘を引き起こしやすくなる。食事の回数は1日2食から3食が標準。

 

習慣性便秘

朝は最も便意を感じやすい時間帯。この時に身支度に忙しくて便意を我慢し続けると、そのまま一日が過ぎてしまうことにもなりかねません。このような我慢を続けると、直腸の感覚が鈍くなり、便意を感じなくなってしまいます。

 

弛緩性便秘

運動不足や加齢による体力の衰えによって腹筋が弱くなると腹圧を十分にかけられなくなります。便意を感じても腹圧がかけられず、便を押し出す力が不足してしまいます。特にお年寄りや妊娠した女性に便秘が多いのも腹筋のゆるみが原因となります。

 

けいれん性便秘

ストレスなどで緊張が高まると、腸の動きをコントロールしている自律神経が乱れて腸が痙攣するので動きが鈍くなり、便は細く短く、また便秘と下痢を繰り返すようになってしまう。

 

 

 

宿便・滞留便で骨盤は歪む 

食べ物や食べ方の影響による宿便・滞留便でお腹の内圧に偏りが起こると、内壁の繊維で骨盤が引っ張られ歪みが起こるのです。

 

女性の骨盤内を頭方からみる。右側に上行結腸(4)、左側に下行結腸(5)からS状結腸、直腸(3)、センターに膀胱(1)と子宮(2)が位置する。

 

宿便・滞留便とは

宿便とは「胃腸の処理能力を超えて、負担をかけ続けた場合、腸管内に滞留する排泄内容物を総称したもの」である。宿便の色と硬さは普通の便とそう変わらず、毎日普通に排便があったとしても残留してしまう可能性があり、お腹が張って排便が無いような便秘とは違います。老廃物が体内に長時間滞留すると、老廃物が悪玉菌で腐敗し、毒物と悪臭(オナラ)を産生し、毒物は腸管壁から吸収されて血流に入り、身体の隅々まで送られて悪影響を起こします。

 

宿便・滞留便の原因

宿便の原因としては、先天的に便秘傾向にある体質、無理なダイエットによる食習慣、下剤(便秘薬、浣腸、センナ茶など)の連用障害、加齢による排便反射機能の低下、ストレスによる神経症、血流の低下、他疾患の薬剤(静穏剤、睡眠薬、トランキライザーなどの筋弛緩効果薬)の副作用などがある。便秘は病気ではなく、身体的に排便反射機能が低下したためにおこる症状である。


 

 

カイロプラクティックの効果

 

骨盤を支える筋群の弱まりを整えます!

骨盤底筋群は下腹部臓器を下から支えています。これらの筋群が骨盤の歪みや運動不足、臓器の機能低下などで緩んでしまうと、排尿、排便に影響します。カイロプラクティックでは骨盤を整えて骨盤底筋群を安定させます。

 

骨盤内を頭方から観る。ネッター解剖学アトラスより

 

自律神経の不調

様々な影響で自律神経は緊張を起こします。全身を整えて心身をリラックスさせることで蠕動運動を促します。

 

 

セルフで健康維持

 

食物繊維の不足

腸内環境のために食物繊維は欠かせません。お肉や炭水化物を摂っても構いませんが、食物繊維を付け加えることを忘れずに。野菜、豆類、イモ類、キノコ類、海藻類

 

よく噛むことが大事

唾液は、耳下腺(じかせん)、顎下腺(がっかせん)、舌下腺(ぜっかせん)と呼ばれる大唾液腺と、お口の中の粘膜のあちこちに分布している小唾液腺から、1日1.0~1.5リットル分泌されます。唾液中の消化酵素であるアミラーゼは、デンプンを分解して食物の消化を促進し、体内に吸収しやすくしてくれます。よく噛んで唾液を出すことで、胃腸にかかる負担が減ります。唾液に含まれるムチンは咀嚼によって大量に分泌されます。唾液の粘り気であるムチンは食べ物がまとまりやすく、気管の方に流れずに食道の入口に入り、嚥下がスムーズになります。

 

グ~と鳴ることが大切

迷走神経を介して十二指腸からモチリンというホルモンが分泌されると、お腹がグーッと鳴ります。これは蠕動運動を促すサインであり、胃、十二指腸、小腸の働きが高まって便排泄の準備が始まります。排泄を柔軟にするために、グーと鳴ってから40分から1時間後に食べるのが理想です。

 

お肌に張りと潤い

人間本来の成長は、男女差はありますが、ほぼ23歳で終わり、そこから先は細胞の老化が始まります。モチリンは細胞の新生を促し、老化を防ぐ役割があります。いかにモチリンを分泌させ、成長ホルモンを刺激する食生活が送れるかでお肌に差が出てきます。

 

モチリンを引き出す食べ方の目安

基本はお腹がグーッと鳴ってから食べるようにする。例えば昼食が13時からだとすれば、12時くらいにグーと鳴るように朝食の量を調節します。なかなか変化のない方は、2~3日朝を抜いてみるのも効果的です。同様に夕食に向けて昼食の量を調整するのも効果的です。巷ではあれこれ体に良いものを紹介していますが、大切なのは偏らないことです。肉を取ってもいいし、炭水化物を取ってもいいし、大事なのはそれに見合う食物繊維とミネラルをしっかり取ることです。血圧調整や糖代謝にも働きかけるので、現代病には大変効果的です。

 

 

骨盤底筋エクササイズ

息を吸いながら背中を丸め、

 

息を吐きながら背中をそらす。胸腔と腹腔が刺激されて横隔膜の緊張が減り、下腹部が引っ込みます。1セット3回を朝晩。

 

尿もれに効果!

骨盤底筋エクササイズ。5秒で上げて5秒保持して5秒で戻す。これを1セットとして10~15セット。

 

内転筋エクササイズ

股の間にクッションや折ったタオルを挟んで内転筋を刺激することで骨盤底筋に効果的。

 

 

うるうカイロプラクティック院 
899-4342 霧島市国分野口町18-22 
電話予約 0995-46-1941【予約制】

ネット予約可能 HOT PEPPER BEAUTY
営業時間  
月~金 9:00~13:00/14:00~21:00 
土 曜 9:00~13:00/14:00~18:00 
定休日 日曜日 
クレジットカード VISA/Master/JCB PayPay

駐車場 あり

2021/03/01

出産前後について 施術例のご紹介

出産前後について

妊娠中と出産後の腰痛対策!うるうカイロ院にできる事

 

 

こころとからだをすこやかに

うるうカイロプラクティック院では、母体となるお母さんが妊娠によるホルモンの変化とお腹を支える姿勢の変化にうまく対応できるようにお身体の不具合や過緊張を調整します。

赤ちゃんは、お腹の中にいる時から神経発達をしながら外界の状況を敏感に感じ取り成長をしています。

特にお母さんのストレス、お母さんの栄養は赤ちゃんにも関係してきます。

痛みなどストレス少なく妊娠周期と産後の子育てに従事できるよう、自律神経と姿勢調整のバランスを図ります。

お腹が大きくなっても立位や座位や仰臥位や側臥位で安心の施術を心がけております。

妊娠 産後 骨盤 腰痛 治療 施術

 

産後の腰痛に苦しむ方にも

妊娠中に限らず、産後の腰痛に悩まれる方も多く治療させていただきました。

二人目の出産後から腰痛に悩まれる方、帝王切開による縫合部のピリピリする痛みや癒着の影響による腰痛など、5年、10年と腰痛に苦しまれている方がいます。

そのような方にも、うるうカイロプラクティック院を体験していただきたいと思っています。

妊娠 産後 骨盤 腰痛 治療 施術

 

リラキシンで骨盤は緩む

妊娠中はお腹が大きくなるにつれて姿勢の重心が変わり、大半の女性は脊柱前彎を強調した姿勢になります。

また、妊娠するとリラキシンというホルモンの影響で骨盤の恥骨結合は緩んできます。

通常は強靭な靭帯で安定している恥骨結合が、出産による産道を広げるために緩むので、骨盤の不安定から周辺の筋の過緊張による痛みを発する事があります。

対策として骨盤底筋を整えたり、横隔膜の緊張から骨盤底筋にかかる圧を調整したり、腹帯による微調整など行います。

妊娠 産後 骨盤 腰痛 治療 施術

 

慢性腰痛は事前対策を

妊娠中の腰痛は、特に高齢による妊娠や過去の妊娠中に腰痛経験がある女性、出産回数が多い女性、元々腰痛持ちの女性に見られます。

最近では筋力不足な若い女性にも腰痛が多いと言います。慢性的な腰痛があれば早めの施術をお勧めしています。

 

適度な運動の併用を

腰痛を起こす要因に、妊娠中の体重の増加やお腹が大きくなるに従い姿勢の変化なども影響します。

安定期に入りましたら適度な運動もお勧めしています。

特に妊娠後半の数ヶ月間は、臓器の圧迫や腰背部に無理を強いるので、呼吸が浅くなって首や肩が凝ったり、循環障害からむくみが起こったりしますので、定期的な調整をお勧めしています。

妊娠 産後 骨盤 腰痛 治療 施術

 

気分をリラックス

赤ちゃんはお腹の中にいる時に、羊水越しに響く外界の音を振動として感じ取っています。

原始反射でもあるように母体がストレスを感じると、赤ちゃんも全身を固めます。

妊娠前からストレスの多い職場や環境にいる方は、早めの施術が効果的です。

気分が優れない方は脊柱・骨盤・頭蓋を調整して自律神経の働きを高めましょう。

妊娠 産後 骨盤 腰痛 治療 施術

 

栄養面から心と身体の安定へ

食事は身体の栄養だけでなく、心の安定にも関係しています。

お母さんの食べたもので、赤ちゃんの心身も発達することを想像すると本当に食事は大切ですね。

もし、白砂糖を多く取るような生活の乱れから副腎が機能低下を起こしていると、胎盤を介して胎児の副腎を頼りにします。

当然、赤ちゃんに負担がかかり、その後アレルギーなどの問題を起こす可能性があります。

身体と心の安定を図り、元気な赤ちゃんを育みましょう。

妊娠 産後 骨盤 腰痛 治療 施術 

 

 

施術例

出産間近 背中の痛み 左腕の痛み 胃の関連痛

肩こり 背中の痛み 背部痛 出産前 胃痛 関連痛

出産を間近に腕の痛みが気になります

カイロ的検査で原因を探ります

ペインスケールで痛み度の評価

20代 霧島市 [2021.2.3]

 

 

 

 

うるうカイロプラクティック院

住所 899-4342 霧島市国分野口町18-22

電話予約 0995-46-1941【予約制】

ネット予約可能 HOT PEPPER BEAUTY

営業時間 

月~金 9:00~13:00/14:00~21:00

土 曜 9:00~13:00/14:00~18:00

定休日 日曜日

クレジットカード VISA/Master/JCB PayPay

駐車場 あり

 

2021/03/01

顎関節症について 痛み クリック音 治療例

顎関節症について

顎関節症 顎の歪み 痛み あくび 治療

 

顎関節症の原因は様々

 

顎関節で悩む症状は口の開閉痛、開閉音、開閉障害です。

 

日常の咀嚼やあくびなどで、それまで無かった自覚症状が続けば異常となります。

 

顎関節症に至る原因は様々で大まかに以下の原因が単発や複数で考えられます。

 

急性期の1回で回復するものから複数回治療の必要な場合があります。

 

お一人おひとりの原因を探り、的確な見立てと治療で早期解決を目指します。

 

 

習慣性片噛み

片方ばかりで噛むクセ、親知らずの生え方や虫歯、40代以降に多い歯肉炎などの問題による片噛みから顎関節筋のアンバランスに。

 

習慣的な悪姿勢

身体全体の姿勢の悪さは筋筋膜でつながる顎関節のアンバランスへ

 

精神的ストレス

自律神経の乱れによる噛み締め、歯ぎしり

 

運動障害

スポーツの酷使や食いしばり

 

不良補綴

合わないクラウンや入れ歯などの使用で顎関節に不具合が生じる

 

過度なボキボキ

不良整体による頻繁なボキボキや自分で首をポキポキ鳴らす癖

 

食生活の乱れ

甘味料や加工食品など食材の乱れ、食事の姿勢、咀嚼回数の少なさ


不規則な生活

睡眠不足やゴロゴロ長時間睡眠

 

その他

長時間の開口治療など

 

 

施術例

開口で顎が痛い! コキッと音がする ハード系パンが好き

片噛みのクセと食材を見直して

肩こりから顎の痛み?

治療は患部と関連部位と

40代 女性 霧島市 [2021.1.30]

 

 

 

 

うるうカイロプラクティック院 
899-4342 霧島市国分野口町18-22 
電話予約 0995-46-1941【予約制】

ネット予約可能 HOT PEPPER BEAUTY
営業時間  
月~金 9:00~13:00/14:00~21:00 
土 曜 9:00~13:00/14:00~18:00 
定休日 日曜日 
クレジットカード VISA/Master/JCB PayPay

駐車場 あり

1