日記

2021-06-24 21:00:00

大腿骨頸部の強化に歩きましょう!

高齢者が転倒した時に骨折の多い大腿骨頸部。

本日は半年前に膝の手術をされた女性(60代)が来院されました。

膝の変形に至った不具合(下腹部縫合の癒着や骨盤の歪み等々)は残ったままなので、立ち座りや歩行がしづらい。

運動不足解消にエアロバイクを購入されたそうで、少しずつ漕いでいます。

エアロバイクは有酸素運動にはなるが、大腿骨頸部には負荷が掛からないのです。

やはり、しっかり歩けるようにして転倒に強い骨にしていきたい。という話し合いでまとまりました。

2021-06-23 21:04:00

暑い日の不織布マスク密着は辛い

スーパーコンピューター富岳の最新シミュレーションによると、インド型の感染力が若干高い。

当院でも換気扇、空気清浄機(推奨品)、エアコン、扇風機をそれぞれ治療室と待合室に設置して空気が濃密に停滞しないようにしている。

本日は補聴器を付けた80代男性(ワクチン摂取済み)が来院されたが、大声を出さないと耳が聞こえないので大変。

富岳の映像でも、大声でしゃべるマスクの隙間から微量のウイルスが出ていたが、マスクの隙間を無くすことでかなり効果的のようだ。

私も不織布マスクの鼻部分をWに折り、隙間を無くして大声でしゃべるが、この息苦しさはつらい!

なので身振り手振りが増えます。

2021-06-22 23:18:00

落ち着けよ!

今年度からJSC 日本カイロプラクティック師協会の理事になりまして、月1回の理事会があるのです。

会議はzoomを使ってパソコンのモニターで全員の顔を見ながらお話をしています。

みんなの顔の中に自分の顔もあるので、自分の話し方、しぐさも見れるのです。

若い頃は鏡を見ることはあっても、歳をとると歯を磨く時くらいなもの。

自分の話し方、表情、身振り手振りなど落ち着きのなさを確認できて、別な意味でも勉強になっています。

2021-06-21 20:57:00

鹿児島も若者のコロナワクチン摂取ができるようになった

うるうカイロプラクティック院にも基礎疾患を持った方が来院されます。

先週は肺に疾患を持ち、いつもヒュウヒュウ呼吸音をさせながら会話をされるクライアントさんが来院された。

普通の呼吸を頑張らないといけないから肩や背中が凝ってくるのです。

先週お話を聞いたら、コロナのワクチン摂取に関して、まだ行政や会社からの話は来ないと言われていたから早く済ませてほしい。

このような方々に感染させたらほんとに危ないので、自分もセミナーの自粛や飲み屋には行かないようにしてきた。

早くみんなが安心して行動できるようになってほしい。

 

2021-06-19 15:39:00

休肝日は大切です!

今日は私と同学年の50代の方が来院された。

お悩みは腰痛。ひどい下痢も毎朝ある。

原因は飲み過ぎによる肝膜や腹膜の過緊張から腰椎が圧迫を受けて腰が疲労しやすい状態。

お酒を止めろと言っても、経験上難しいのは分かっているので、キツくは言いません。

アルコールの飲み過ぎで起こる腰痛と下痢のメカニズムは伝えました。

すい臓も再検査の通達が来ていると言われるから、カイロプラクティック治療のタイミングは良かったと思う。

 

1 2